2014年01月20日

入院記録 bS

いよいよリハビリが始まりました、お陰さまでこちらもいい先生に出会えました。
女医さんでY.H先生、助手の方は研修生でやはり若い女性N.Hさん先生の手は「神の手」のようでした。助手のHさんは熱心に訓練をしてくださるし私は本当に恵まれていると、感謝しておりました。
このリハビリを通じて思ったことは、いかにリハビリが大事かということでこれによって自分で立てるようになり、歩けるようになるのですものね。嬉しかったです有難うございました。
そんなこんなで入院生活もまぁまぁ普通どうりに行けまして、退院の日を迎えることができました。
今回はお見舞いはお断りしてましたのでたくさんの方ではなかったのですが、来てくださった方々ありがとうございました。お喋りができて楽しかったです。
膝の痛みは取れましたがやはり異物が入っているせいか、まだ歩くのは本調子ではないのですが何とか歩けますこれもありがたいことやと思っております。
またなにかの機会に中おもったことはかこうとおもっております、あれもこれもと思っていましたがさて書こうとなると書けないものですね、文才の無さを嘆いております。
posted by EMI at 10:29| Comment(4) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。