2008年10月20日

北野天満宮・もみじ寄席

みなさま、お久しぶりです。

11月24日(祝)京都、北野天満宮社務所で「第二回もみじ寄席」

をさせていただくこととなりました。

14時より碑前祭り(初代露の五郎兵衛の碑)、そして15時より落語会です。
木戸銭は2000円(もみじ苑拝観料、茶菓子付)

出演は、五郎兵衛・慎悟・福郎・団六・団姫です。

詳しくは五郎兵衛事務所0798-64-8150までお問い合わせ下さい。
たくさんのご来場を心よりお待ち申し上げております。
posted by EMI at 15:50| Comment(7) | 五郎兵衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
訃報に接し、惜しい人を亡くしたと、また人生の悲しみが一つ増えたようです。

在りし日の師匠を思い出し、なるべくにこやかに生きることで、師匠の冥福を祈り続けたいと思います。

ありがとうございました。
Posted by ファンその2 at 2009年03月30日 16:18
   弔電

師匠の訃報に接し、訃報への驚きとともに、ご冥福をお祈りいたします。
師匠の落語を私は生で聞かぬまま、この訃報に接したことは、落語ファンの私としてはとても悲しく、悔しいことです。

師匠は、二代目の小春団治を継がれたのち、二代目の露の五郎を襲名され、その後4年前に露の五郎兵衛という大名跡を襲名され、まだまだこれから、というときだったのに、惜しい方を亡くしました。
平成の上方落語界の四天王の一人に上がるくらい(文枝師匠・春団治師匠・米朝師匠・五郎兵衛師匠)の達人だったのに…。

師匠のご冥福をお祈りいたします。

 自称の落語ファン seikara
Posted by seikara at 2009年03月30日 20:02
とにかく残念です ご冥福をお祈ります


Posted by さとちん at 2009年03月30日 21:30
突然の訃報に接しショックを受けております。
いつも新しいチャレンジに注目していました。

師匠の落語を聞きに行きたかったです。

これから、いろいろな落語を聞こうと思います。

安らかにお眠りください。
Posted by 一ファン at 2009年03月31日 07:38
訃報に接し悲しいです。五郎は生涯未完成の本を愛読していました。一ファンより。
Posted by at 2009年03月31日 08:39
どちらに書こうか迷いましたが、、、
先日のニュースにただただ驚くばかりです。

是非一度、うちの教会にも来て落語メッセージを
と願っていたので、大変残念です。

どうかご家族の上に神様の慰めがありますように。

天国でお会いできる日を楽しみにしておきます。
Posted by 私も生涯未完成 at 2009年04月02日 10:05
五郎兵衛の次女です。

皆様の温かい書き込みに感謝いたします。

五郎兵衛を応援してくださっていた皆さんの思いは
いつも五郎兵衛に届いていたと思います。

本当にありがとうございました。
Posted by ♪Sunny at 2009年04月05日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。