2010年05月19日

此処暫く忙しくてごめんなさい


12日、昔からのお友達と言うよりは、五郎兵衛が息子のように可愛がっていた、大衆演劇の市川智二郎さんの舞台をを観に行くことになりましたハートたち(複数ハート)

楽しかったです、でもその劇団はちょっと私の感覚ではなかったのですが、大衆演劇は理屈抜きで楽しいのですわーい(嬉しい顔)

智二郎さんは勿論一番の出来です。五郎兵衛が見込んだだけのことはあります。

その後、智二郎さんが五郎兵衛が亡くなってから、お宅へ伺ってないからと言う事でお食事に誘ってくださいました。

智二郎さんが後お稽古があるので奥様と先に楽しい話をしておりました。

稽古を終わられた智二郎さんがお見えになりそれからの楽しかった事、
五郎兵衛がそこに居て喋っているような雰囲気でした。
この方は、大衆演劇に居られながら、新劇から、ミュージカル、特に歌舞伎はそれはそれは造詣が深いのです。何故かと言いますとそれぞれの勉強をなさった上で、生まれが大衆演劇なのでそこに戻られたのです。
これをお読みに成っておられる方はそんな昔の事はご存じ無いかも分かりませんが、私は子供の頃に今のOSK{宝塚のようなものです}、大衆演劇、新国劇を子供の頃から観ていたので、彼が話す昔の大衆演劇を良く知っているのです。例えばOSKでも歌舞伎踊りといいって「弁天小僧」をやったり、大衆演劇では「駕篭釣瓶」をやったり結構歌舞伎ネタをやっておられたので良く分かるのです。

そこへこの智二郎さんは林与一さんに可愛がられたりでいろんな勉強をなさっておられるので本当に楽しいのです。

そんなこんなで深夜まで喋りたくって居りました、奥様も智二郎さんも五郎兵衛が一緒に喋っているようだと喜んでくださいました。

皆様も一度大衆演劇をご覧になられたら良いかと思います。
ただし何処の劇団が良いかと言われると今わ申せませんが、智二郎さんの踊りは天下一品ですわーい(嬉しい顔)




posted by EMI at 20:26| Comment(4) | おかみさんだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も大衆演劇を少しだけかじっています。歌舞伎が好きで、そのご縁で知り合った市川おもちゃ劇団が、近場に来られる時は出かけています。行くまでは、失礼ながら偏見を持っていましたが、少ない人数で、かなりの時間を厭きさせずに早変わりで芝居をして、舞踊ショーも日舞の基礎がきっちりできていて、しかも低料金だと、感心します。本当に大衆の為の演劇だと思います。日本の伝統芸能を切り口を変えて残し、伝えてくれているとも言えるのでは?
Posted by ボビーママ at 2010年05月21日 00:14

ボビーママ様

お返事遅くなって済みませんでした。
おもちゃさんは私は子供のときから知っておりまして、立派な座長さんになられたなと感服しております。
お祖父ちゃんのおもちゃさんの友人の座長さんが舞踊家になられたので主人や娘はそちらへお稽古に言っておりましたので、おもちゃ劇団を良く観ておりました。
とにかく理屈抜きで面白いですね。
又お便りくださいね。
Posted by EMI at 2010年05月29日 19:30
お忙しい中をご返事ありがとうございます。昨日5/29明石の高家寺寄席に行きました。団六さんや阿か枝さん、新治さんで思いっきり笑わせてもらいました。新治さんは初めてのご出演とかで、高津の富でしたが、色っぽいおてかけさんの仕草が見事でした。次回がたのしみです。若手の桂福丸さんも上手く、団六さんが気を遣って出演依頼をされているのが感じられました。
Posted by ボビーママ at 2010年05月30日 16:12

ボビーママ様

高家寺寄席おいで下さったそうで有難うございました。
こんな熱心なファンが居てくださるのはとても嬉しい事です。

新治は熱演型ですからお客様にはとても喜ばれます、団六はあれで結構気遣いする人なんです、今後とも宜しくお願いいたします。
Posted by EMI at 2010年06月02日 16:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。