2010年06月17日

美味しい物ずくめの今週


月曜日は、ジュエリーデザインの先生とこへ、主人との思い出の品を指輪にして頂きたくお伺いしました、このT先生とても素晴らしい先生で、ジュエリー以外にもいろんなことを手がけておられて、凄く素敵な先生なんですハートたち(複数ハート)

デザインも五郎兵衛が好きで今残っている当人の指輪は全部先生の作です。それが私のサイズに合うので丁度良いのですが、主人がプロポーズのつもりでくれたメノウやしまメノウが石として残っているので、私にとって唯一の遺品ですので思い切って先生に作っていただく事にしました。

他の遺品は弟子さんがみな持って帰ってくれましたので、私はこんなものしかないのです、主人は宝石(と言えない、安もんの色石ばかりですが)が大好きで私にもいい色石があると作れ作れといってくれていたのです。

特に私は大きい石が好きだったのです、ピカピカ光るのは余り好きではありませんので、それでめのうを作って貰う事にしました。

先生はお昼を食べましょうといって下さっていたのでご一緒することにしました。

ビジネス街なので夜はきっと凄い小料理さんだと思うのですが、お昼はリーズナブルなお値段のランチがあると言われるので連れて行っていただきましたわーい(嬉しい顔)

久しぶりに和食の美味しいお料理を頂きました、私がご馳走しょうと思っていたら、先生がご馳走してくださいました手(チョキ)

恐縮しつつ有り難くよばれてきました、私は何と幸せ者でしょうか、感謝で一杯ですわーい(嬉しい顔)
posted by EMI at 21:59| Comment(2) | おかみさんだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
五郎兵衛師匠との思い出の宝石を指輪にされて、肌身離さずされてるって、素敵ですね。
メノウは色んな模様や、後から着色出来るのもあるらしいですね。
おかみさんの指輪のメノウは、ほんとに、かけがえのない宝石ですね。
Posted by タケチャンマン at 2010年06月25日 11:41

タケチャンマン様

いつも義理堅く、いろんな催しにお越し頂いて有難うございます。
タケチャンマン様のお顔を見るとなぜだかホッと致します、感謝致します。

主人との思い出の宝石といっても、宝石と言えるようなものではないのです、貧乏時代に買ったものですから、でも私にとってはダイヤモンド以上に大切なものです。
思い出とはそんなものでしょうね。



Posted by EMI at 2010年06月26日 11:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。