2010年09月07日

彦八祭りは終わりました


それにしても暑い夏で、彦八祭りは毎年暑いのですが今年はとくにやと皆は言っておりました。
早いもので彦八祭りが始まって20回目やそうで、最初の年は仕事の都合で出なかったのですが。二回目から《一銭洋食》をやり始めました、はじめは手探りで弟子さんたちも大変でした私も言い出しべえでしたから、粉を溶くのから、濃さが分からず濃いの薄いのと言いながらやっておりました、でも評判が良くてお客様は長蛇の列でした、あるときなどは師匠がお客様の呼び込みを始めたら弟子さんが「師匠呼び込みは辞めてください、お客さんが大変なんやから」と叱られてましたわーい(嬉しい顔)
そんな評判の一銭洋食も弟子さんの年齢が高齢になり、体力が持たずついに止めざるをえませんでした、次にやったのが餃子屋さんこれはたれとラー油が私の手づくりということでよく売れました。
二年やりました、所が三年目に異物混入の餃子事件、又止めざるを得ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

それからは、弟子さんに任せてお遊びをやったり、古手屋をやったりしてお客様に喜んでいただいているようです。私ももう出て行かなくても良いのですが中に奥さんはといってくださる方が居たりするので少しだけ顔だししています。

今年は猛暑でお客様の中に熱中症の方が何人も居られたようですが、でも落語家とお遊びが出来るので、喜んで大勢お越しいただいているようです。

嬉しい事です有難うございます。
posted by EMI at 10:27| Comment(6) | おかみさんだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生まれてから小学1年生までは、天神祭りに歩いて行けるとこ、それから高校1年までは、野崎祭に電車で2駅のとこ、高1から結婚するまでは、野崎祭に歩いて行けるとこに住んでいた関係で、お祭りに出る屋台巡りが大好きです。
なのに、ここ何年かは、5月も7月も、終わってから「あ、しもた。行かれへんかった」の連続でした。
彦八祭りは、ブログで教えてもらえるし、ほかの祭行けなかった、最後の砦でもあるし、おかみさんのお顔も拝見出来るし、去年から行かしてもらってます。
手ぬぐいや扇子などを選んでいただいて感謝してます。大切にしようと思いながら、あまりの暑さに、どちらも、すぐに使わせていただきました。
Posted by タケチャンマン at 2010年09月08日 18:28

タケチャンマン様

いつも有難うございます。
今年からお店には出ないでおこうと思っていたのですが、やはりお客様のお顔が見たくてつい足が向いてしまいます。

十九年間ずっとお店に出ていましたから、結構おかみさんはといって下さる方が居られて、そんな事を聞くとつい嬉しくなって行ってしまいます。

今年は本当に暑かったから落語家さんも大変だったと思いますが、おかげさんで落語家は救急車のお世話にならなかったようですが。

来年も宜しくお願いいたします。
Posted by EMI at 2010年09月09日 10:05
彦八祭で、夫は本当に楽しんだようです。定年後、自分ではだじゃれも出ない無口でも、落語を聞くのが大好きなので、健康維持に役立っています。おかみさんとのツーショットが今年の最大の収穫だったそうです。ありがとうございました。
Posted by ボビーママ at 2010年09月09日 21:33
ボビーママ様

彦八にきて頂きこんなに喜んで頂き、感謝致します。
来年はご夫婦ツーショットでお越しくださいね、吉次君団六君にも会えますよ。
お待ちしてます。
Posted by EMI at 2010年09月10日 09:02
こんばんは。

私は一昨年、昨年手拭買いまくった者です(笑)。
今年も彦八まつり行ってまいりました。
勿論、今年も手拭・扇子買いまくりました。
今年の手拭は凄かったですね。えっ、この値段で良いんですか?っていうような感じでした。また扇子もレアなのがありましたね。中には口上書きも紛れ込んでおり超破格でした。メチャメチャ興奮してしまいましたよ。ただ大変だったのが、帰りの荷物が思いのなんの。腕がもう一本欲しかったですね。

おかみさんが書かれた本を本屋で見つけたんですよ。サインしていただきたいと思いながら、持って行っていたんですがお会い出来ずに残念でした。また来年お願いします!!

来年も楽しみにしております。
Posted by 落語大好き26才 at 2010年09月16日 22:45

落語大好き26才様

お返事遅くなりまして、済みません。

今年は私は少し遅く行きましたのでお目に掛かれなくて申し訳ございませんでした。

手ぬぐいも、扇子もお気に入りのがありよかったですね。
もう手持ちの物はなくなりましたが、落語好きの方にお持ち頂いて、五郎兵衛もきっと喜んでいると思います。

又いいものが出てきたらお知らせしますので
楽しみにしていてください。

どうも有り難うございました。
Posted by EMI at 2010年09月20日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。