2012年12月08日

CD『生涯未完成』

もう新聞その他でご存知の方もいらっしゃると思いますが、この度、五郎兵衛のCD『生涯未完成』を、自主制作いたしました。

CD『生涯未完成』.jpg


このCDには、過去に出たCDには未収録の作品で、昭和50年録音の滑稽噺「皿屋敷」と、遺作となった、平成18年録音の創作人情噺「蘇生の息子」の2本が収録されています。
「皿屋敷」は脂が乗り切っている頃の録音で出囃子もまだ「かじや」、解説を書いてくださった豊竹英大夫さんをして「絶品」と言わしめたものです。
「蘇生の息子」は、やり始めた初期のものなので、まだ発展途上にあった作品ですが、五郎兵衛が自分で創作した最初で最後の福音落語(神方人情噺)です。福音落語と言っても、知らずに聞けば普通の人情噺で、晩年のじっくりした語り口の噺です。

定価1500円(送料1枚200円)です。
お申し込みは、五郎兵衛事務所(TEL 090-3269-9627)へどうぞexclamation×2

因みに、取扱店は今のところ2店舗だけで、大阪・日本橋のレコード店〔大十〕さん(TEL 06-6633-3864)と、ゴスペルショップ〔オアシス梅田店〕さん(TEL 06-6344-3948)です。
posted by EMI at 23:54| Comment(2) | CD・DVD・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CD「生涯未完成」を、車で聞かせていただいてます。2つの落語、それぞれの年代の味がありますね。
私の宝の1枚です。

最近の「おかげさんで」は、お知らせやイベントに来られた方々へのお礼がほとんどみたいで、少しさみしいです。
以前みたいに、

「○○を見に行った」
「こういうものを食べた」
「○○温泉に行った」

などの、日々の中での近況報告も書いてほしいなと思います。

勝手を申し上げました。
m(__)m
Posted by タケチャンマン at 2012年12月14日 09:55
あみだ池お世話になりました。
Posted by フアン at 2013年02月25日 11:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。