2014年01月17日

入院記録 bR

10月21日、いよいよ手術当日です。
朝一番の手術なので楽でした、麻酔も無事いつのまにか天国へ行ったような気分で気がついたら元の病室。
傷も大して痛くなく、娘は「お母さん顔色もいいよ」と言ってくれて、ただ麻酔の余波で多少気だるい感じがしましたが。
目が覚めてしばらくして、りんごジュースを一口飲みました。これは美味しかったですが夜の食事はさすが食べられなかったです。
後に手術なさった方が手術の日の夕食を召し上がっているのを見て、自分は元気だと思っていたのですがもっと元気な方がおられるのだと尊敬しました。
今回の入院に関しては友人のM・Iさんが病院から先生の紹介までして下さり、その上忙しい娘たちにあまり迷惑をかけないようにといろんな世話を焼いてくださいました大感謝です,ありがとうございました。
娘達も仕事を持っているし助かると言って甘えることにしました、そうは言ってもあれを持ってきてくれこれを持ってきてくれと結構足を運ばせましたが。
posted by EMI at 07:42| Comment(1) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「立ってる者は、〜〜」の諺がありますが、

「立ってなくても、子は使え」
という、新しい諺を、思いつきました。
Posted by タケチャンマン at 2014年02月17日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。