2014年01月27日

あみだ池寄席の御礼

前回で言い切れなかったので
本堂での公演でしたので広いからどうかなと思っていたのですが、大入りで補助席が出たほどでした。
嬉しくて涙がこぼれるほどでした、五郎兵衛がいたらどんなにか喜んだことでしょう。
吉次くんのお嫁さんもよくやってくれましたし、ご両親ご兄弟も一生懸命お手伝いをしてくださいました。
手作りのお土産など心温まる会でした、和光寺の庵主様、寒い中お越しいただきましたお客様本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)ひらめき重ねて御礼申し上げあます。
posted by EMI at 12:23| Comment(4) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明石の高家寺寄席で吉次さんの《相部屋》今日も繁盛亭で《竹の水仙》を聴きました。創作落語、古典落語と、吉次さんはがんばっておられますね。
Posted by ボビーママ at 2014年01月28日 23:23
明石の高家寺寄席、繁盛亭と吉次さんの創作落語と古典落語を続けて楽しみました。上手くなりましたね。
Posted by ボビーママ at 2014年01月28日 23:36
「あみだ池寄席」 ここしばらく行けてません…。(>_<)
吉次師匠の「あみだ池寄席への情熱」は、そのまま「五郎兵衛師匠への思い」だと思います。
いつも案内を頂きますが、行けないですみません。
Posted by タケチャンマン at 2014年02月17日 10:09
ポピーママ様

何回も書き込みありがとうございました、お返事仕方がわからなくてやっと今日教えてもらいました。
とりあえずご返事が出来たかどうかまたよろしければお知らせくださいませ。
Posted by EMI at 2014年02月19日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。