2014年03月03日

うちで一番元気なのは

1月の末から菅原先生が風邪を引かれ、続いて早樹先生がインフルエンザ2月の終わりから孫がインフルエンザと家族全員風邪にかかりましたが、年寄りの私だけが元気にしておりました。
お蔭さんでした、色々と心配事もありましたがなんとか乗り越えてきました、これも神様のおかげと感謝しております
posted by EMI at 02:04| Comment(8) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お元気で、なによりです。
Posted by タケチャンマン at 2014年03月03日 07:54
おかみさんくらいの世代の人が、いちばん免疫力があるかも知れませんね。
でも、無理は禁物ですよ。「私だけが元気だから」と、家のことをし過ぎると、疲れがたまって、免疫力が下がります。

元気でユッタリと暮らしてください。ブログは適度に頻繁に書いてください。勝手ですけど…。
Posted by タケチャンマン at 2014年03月04日 09:35
タケチャンマン様

有難うございます気をつけて働きます。
Posted by EMI at 2014年03月07日 10:55
もう下火かと思っていたら、まだまだインフルエンザは流行っています。楽しみに待っている、月末の五郎兵衛師匠追善落語会までは御用心!とマスクを着用しております。
Posted by ボビーママ at 2014年03月07日 22:31
はじめまして。ブログを楽しく拝見させていただいております、しがない大学落語研究部員・トザンと申します。

先日、露の五郎兵衛師匠の『人生未完成』と『上方落語のはなし』を読ませていただきました。殊に『上方落語のはなし』については、非常に歴史的な価値のある一冊だと思いました。『人生未完成』は、五郎兵衛師匠の内面についても触れられ読みやすい一冊にまとまっており、こちらも大変満足なものでありました。

さて、本日コメントさせていただいたものですが、五郎兵衛師匠には音源または映像資料でこれ!といった決定版が市販されていない気がします…
師の膨大多岐に渡るネタ数のためなのか、はたまた所属の問題なのか。現在発売されている『ビクター落語 上方落語篇』も3枚しか出ておらず、『とっておきの艶噺』に至ってはプレミア価格がついているため小生も3枚しか有しておりません。今となってはなかなか目にすることの出来ない、師の手がけた珍品の数々は上方落語にとって貴重な財産だと思っております。
詳しいことは存じませんが、事務所の皆さん、各テレビ局などが連携なさって、是非ともよくまとめられたCD-DVDボックスを編纂していただけたらなぁと思い投稿しました。

五郎兵衛師匠は一門の皆さまが大好きです。今後のご活用をお祈りしております。ご家族の皆さまもお大事に。
それでは失礼します。
Posted by トザン at 2014年03月09日 13:24
ポピーママ様

やっとお返事が出来るようになりました。
追善落語会来ていただけるようで嬉しゅうございます。

お越しになったら是非お声をかけてくださいませね楽しみにしております。、
Posted by EMI at 2014年03月10日 10:43
トザン様

コメント有難うございました、本当に五郎兵衛のCD、DVDが出ていないんですよね、残念ですが五郎兵衛とい言う人は未完成のままで終わりたいとか粋がって生きてきた人ですが、芸に対してシビアでなかなかOKを出さなかった人なんです。
いま聞きますと素晴らしいものがいっぱいあるのですが、放送局の許可を得なければならないとか難しい問題がありますのでとりあえず自費出版で出せる範囲のものを「生涯未完成」で一枚は出しました、ご入用ならお電話ください09032699627です。
あとはなんとか私の生きてるうちに珍しい五郎兵衛の作品をCD、DVDを出したいと思っております。
その節はよろしくお願いいたします。


Posted by EMI at 2014年03月10日 11:09
トザン様

先日お返事を書いたのですが、私はまだパソコンに慣れておりませんで、お返事もちゃんと書けているかどうかわかりません、私の電話をお知らせしたのですがもし伝わっていないようでしたら、またコメントを下さい、よろしくお願いいたします。
Posted by EMI at 2014年03月11日 09:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。