2014年06月26日

ゴスペル落語会有難うございました

有難うございました。
皆様のおかげで無事に終わりました、予想外に大入りになり世話人のききょうは大喜びでした。
内容の彩りもよくお客様も大喜びでした、初めての催しでしたのでどうなるかと心配していたのですが出演者のみなさまも努力して頂きの大入りでした。
ききょうの娘のお茶子も可愛かったと喜んでもらいました。初めてなのによく頑張ってくれましたありがとう。
posted by EMI at 06:46| Comment(2) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございました。ききょうさんの落語を2席も聞けて幸せでした。

「蘇生の息子」を久しぶりに聞きましたが、バージョンアップしてましたね。「宗論」も秀逸でした。♪Sunnyさんの監修でききょうさんの落語は、最強タッグですね。

後ろのほうに座っていましたが、さらに1つ後ろの席の知り合いが「お手伝いは志穂ちゃんやね」と気がついておしえてくれました。
私は、落ち着いてしっかりお茶子さんをされてるし、大きく見えたので、大人の若手の人がやっているとばかり思っていました。

落語協会の露の一門の落語家のみなさんとキリスト教会の福音落語の落語家のみなさん。みなさん活躍されてて、どちらの祖でもある五郎兵衛師匠のおかみさんとしては、感慨深いものがあるでしょうね。

お元気そうなおかみさんにも会えて、うれしかったです。足の痛みもおさまりますように!
Posted by タケチャンマン at 2014年06月28日 10:12
タケチャンマン様
いつもあたたかい書き込みありがとうございます、私は足のむくみと蛋白がおり出して原因がわからないので検査入院します、体は元気ですのでご安心下さいませ。
元気になってまたお会いいたしましょうね。
Posted by EMI at 2014年07月07日 08:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。