2007年11月15日

五郎は生涯未完成―芸と病気とイエス様

mikansei.jpg

出版社、発売元
マナブックス(いのちのことば社)
金額、その他
1200円+税
詳細
上方落語協会の前会長、誇り高い大師匠が半生を語る。幼少時代の戦争体験から長い芸の道。大きな事故や病気で何回も命拾いする。帰り新参として一から出直した時も持ち前の「なにくそ負けるもんか」という思いでがんばった。上方落語協会の会長も務めた著者は、自分の人生を導いた背後にイエスさまがいたことを知る。涙と笑いの中に素直にぬくもりを持って語られる信仰告白であり、見事な福音人情噺となった。日本の伝統芸と福音との自然な融和に好感が持てる好著であり、またプレゼントにも最適の感動の1冊。
(いのちのことば社Webサイトより)
ISBN4-264-02349-1




なお、初版本文中に、間違いがありました。
90頁 6行目 誤⇒桂小染
         正⇒林家小染
お詫びして、訂正いたします。
故小染さんご本人の印象が強すぎて、校正で気付かずに読み過ごしていたようで、大変失礼いたしました。
第2版ではすでに修正済みです。

posted by EMI at 17:35| Comment(0) | CD・DVD・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。