2011年06月08日

ご無沙汰しています!

今年に入って、色々と生活環境が変わったこともあり(このことはまたおいおいとご報告します)、なかなか更新することができませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

3月の五郎兵衛の命日には、お弟子さんたちが追善公演をやってくれたり、何やかやとご報告すべきことはあったのですが…バッド(下向き矢印)

やっと、少〜し生活も落ち着いてきましたので、またボチボチとblogを更新して行きたいと思っていますので、皆様、気が向かれたらまた覗いてくださいませm(__)m
posted by EMI at 09:27| Comment(5) | おかみさんだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

お知らせ〜♪


今日、ファンの方よりお便りを頂き、3月15日に姫路文化センターに弟の所属するデキシーキングスが来ると知りました。

弟、楠堂浩己に聞きましたら、兵庫と聞いているからそうだろうとの事でした、久しぶりにコンサートに行けます。

たまに東京へ行っても中々コンサートのスケジュールに合わなくて残念でしたが、私も是非聴きに行きたいと思っております。

姫路方面の方是非よろしくお願い致しまするんるんわーい(嬉しい顔)
posted by EMI at 08:26| Comment(4) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

嬉しい出来事


昨日R会社の輪転機が故障しました、チラシを印刷するのに困ったので一応電話したら、今朝来てくださいました、たいした故障ではなく点検に毛の生えたようなものだったのですが、かなりの修理代が掛かるとのことでしたが、初めてでもあるし私が何も知らないので、無償にしてくださいました。
昨年から修理の方が言い方ばかりで、とても良くして下さるので、こちらも本当に感謝しております。

メンテナンスの方は大変でしょうが今年もよろしくねと思っております。
posted by EMI at 11:35| Comment(2) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

sakujituaratamete 年賀状 年賀状


今年は年賀状を200枚程、出させていただきました。
主人が亡くなって、もう私のお友達だけと思いながら、矢張りお世話になっている方がかなりいらっしゃるので、こんな数になったのですが頂いた年賀状の数を見たらビックリしました、沢山頂いているではないですかハートたち(複数ハート)嬉しかったです、私にはこんなに沢山お友達が居てくださるのだと感謝感謝の今年です。
結果、260枚位になりました。

そして私が出していて、先方が出されていなくても殆ど返礼を下さるのです今までと違うのです、その上頂いた賀状にも添え書きをして下さって私が元気ですごしているかと言うお言葉を頂いてこちらもまた感激しておりますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

本当に今年こそは心新たに張り切って生きて行こうと決心しました、有難うございます。
posted by EMI at 11:26| Comment(0) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

明けましておめでとうございます。


遅いお年賀で申し訳ございませんが、今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年から余りに書くことが多く、何から書こうかと思っていましたらどんどん日が過ぎてかえって書けなくなりました。

何にしましても、弟楠堂浩己のカウントダウンライブはもの凄く盛り上がり、ついに最後はファンの方に引っ張り出されて踊っていましたひらめき

お正月は二日から娘達家族が来てくれて、楽しい二日間を過ごし、六日から粟津温泉へ友人といってきました本当に良いお正月でしたいい気分(温泉)

それからはバタバタと日が過ぎ、編物に励んでおりました。

これから、又何やかやと忙しくなりますが、こんな川柳が出来ました。

「初席のはなしか屠蘇でうきうきと」       紗英

posted by EMI at 18:56| Comment(0) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

近況報告


しばらくご無沙汰いたしておりましたが、この間贅沢な忙しさでした。
12月9日は南座の顔見世ハートたち(複数ハート)何年振りでしょうかグッド(上向き矢印)exclamation&question

主人と最後に行った顔見世ははもう十何年以上前でした、最後に観た歌舞伎は昨年の一月久しぶりに小康状態でしたので、松竹座の初春歌舞伎に行ったのが歌舞伎としては最後でした。

あまり楽しかったので、二月の市川亀治郎さんの奮闘公演のチケットを取ってもらったのですが、階段からの転落でいけなくなりました。残念ちっ(怒った顔)

主人亡き後は、お父さんの分までとよく歌舞伎を見に行くようになりました。
久しぶりの顔見世は矢張り華やかで、楽しかったです。
片岡仁左衛門とても素敵で良かったです、玉三郎さん本当に奇麗でお人形さんが動いているようでした。片岡愛之助さんさわやかで良いですね。
「伊賀越道中双六」は片岡家のお家芸といっても良いくらいよかったです。秀太郎さん、我當さんそれぞれが素晴らしく堪能しました。

翌10日は西宮市民会館へベーチェチョルという韓国のテノール歌手の方のコンサートへ甲状腺ガンの手術で声が出なくなったのを、声帯復元手術で奇跡的に復帰なさった『奇跡のテノール』の方のコンサートでした。

素晴らしかったです、アミティホール1000人の観衆を前にしてマイクなしで歌われたのでした。
思わず涙がこぼれました、主人も亡くなる五年ほど前に『声帯反転麻痺』と言う病気で声が出なくなりました、耳鼻咽喉科の先生は奇跡でもおきない限り治らないと言う事でした。主人の場合治療が出来ない、他の病気がいくつもあったものですからもうやだ〜(悲しい顔)

でも治りました、奇跡が起きたのですわーい(嬉しい顔)
そんなことを思い出して涙がこぼれたのかもしれませんでしたが、とにかくす晴らしかったです。

こんな日を過ごした後の、証{講演}はすんなりと上手く行きまして、今日まで楽しく過ごしておりますぴかぴか(新しい)





posted by EMI at 23:25| Comment(4) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

やっと少し落ち着きました


北海道の特別伝道集会何とか無事に終える事ができました。
矢張り、落語とか、讃美は喜ばれていたようでした。私としては五郎兵衛の思い出の証はいまいち思うように喋られていないような気がするのですが、ともあれ何とか喜んでいただいたようで楽しい伝道旅行は終わりました。

中でも脳卒中協会の北海道の方がお見えくださりとても嬉しかったです。美味しいものを頂いて感謝の毎日でした。

お世話くださった、各教会の先生方、信徒さん本当に有難うございましたぴかぴか(新しい)

帰ってからはバタバタしていたせいも有って、股関節の所が捻挫のようになり、なおかつ今回の旅行で分かったのですが背中の腰の上のほうに違和感が有ったふくらみが実はおできで(何かの塊に黴菌が入ったようで)どうしょうかなと思って、膠原病の主治医に見せたら「これはえぐって切らないといけませんなぁ」と言うことでこれから日帰り入浴ですがいい気分(温泉)へ行きたいのにどうしょうかなと思っていたら、破れて膿みが出ました、やれやれただこの後着物を着たいのにしばらく切られませんもうやだ〜(悲しい顔)
自分で消毒をして何とか処置が出来たのと、抗生物質を呑んでいたのでかなり早く治りそうです、ご安心をわーい(嬉しい顔)

所が21日のもみじ寄席の日、足がまだ痛いので自転車に乗っていこうと駅近くまで行ったとき自転車でこけて、わワーふらふらえらいこっちゃでも何とか歩けたのでゆっくり北野天満宮までいけました、弟子さんの顔を見たら元気に成りましたグッド(上向き矢印)るんるん

これからはいろんなことに気をつけよう、こんな事が老人の怪我につながるのやなと反省しております。

もみじ寄席に来て頂いた方々有難うございました、これからも宜しくお願い申し上げます。

posted by EMI at 11:19| Comment(6) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

忙しい毎日を充実しています


毎日相変わらずバタバタしてますが、なんとか交通事故の後遺症も治まったようです何と言うか、内部はどうも無かったのですが、脳震盪状態だったようですふらふら私は子供のときも一度脳震盪をやっているのです、その時も自分ではかなり頭わ悪くなったようですが、今回もこれから後これ以上悪くならないようにと願っています右斜め上
今でも相当物忘れが多く、その上同じ事を何度も言うと娘に笑われています。自分の両親は若くて亡くなっているので年老いたときの事がわかりませんが、お姑さんがかなり同じ事を何度も言われるので「閉口するね」笑っていたら今時分がそうなってきているのです、人の事をいうものではないですね、「お義母さんごめんなさい」とお詫びしていますふらふら

29日鶴橋のすずめのお宿で(ワンコイン寄席)を俳優による落語会を露のききょうを中心にして関西俳優協議会の有志で開催されました、来て頂いた露の一門のファンの皆様、俳優さんを応援してくださる皆様有難うございました。
普通の落語家やる落語会とは又違った雰囲気で和気あいあいとした暖かな会でした、お手伝いさせていただいた私にも気さくにものを言って下さるので(若い人たちばかりでした)何だか若返ったような気になりました、出演者の皆様にも有難う又手伝わしてねと言いたい気持ちで一杯ですぴかぴか(新しい)有難う楽しく嬉しい一日をわーい(嬉しい顔)
posted by EMI at 16:32| Comment(2) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

原爆ドーム


昨日は岩国のほうで講演のお仕事に行ってきました。私よりも高年齢の方の前で少し恥ずかしかったのですが、踊り(ラジオ体操)のようなものも是非踊って欲しいと言う事で躍らせていただきました感謝の日でしたわーい(嬉しい顔)

帰りはほっとしたのと昔行った原爆ドームやら廣島平和記念資料館をまた見学したいと思い途中下車して行ってきました。

原爆ドームは前に行ったときは見てなかったようなきがしました、資料館のほうは展示物がかなり変わっておりましたが、矢張りもうやだ〜(悲しい顔)でした。
それと始めてみた時は余りのショックで焼け爛れた方のお弁当とか写真・時計・洋服しか覚えてなかったのですが、今回は一人だったので手紙やら亡くなられた方の年齢やら、特に若い年齢で言うと12〜14歳位の子供達がかなり居られたようでそれも所謂学徒動員の作業中と言ううのが目に付きました、私より4~5歳上です。

私もこの日は播州の龍野と言う所に疎開をしていたのですが、8月6日の午前中でとてもお天気が良いのに西の空が一瞬明るく光りました、今でもその光景が目に浮かびますな「なんやろう、お天気がええのに稲光やろか」

そんなことを思いながら改めて館内を見て廻りました、中で小学校一年の子が夏休み中でおそらくプールへ行くときの事を被爆前日に書いたのを公開されておりましたが、感心しました。
先ず文章、泳ぎが上手くできないので「なさけないとおもう」こんな文章を今の一年生が書けるかしら、その上字が奇麗私でもあんなに奇麗に掛けません、年齢から言うと私より1歳下ですが本当に大人が書くほど奇麗な字でした、この人は翌日被爆して亡くなられたそうですが。

そんなこんなを思いながら戦争はいったい誰に責任があるのだろうかと考えさせられましたexclamation&question

有意義な一日でしたぴかぴか(新しい)
posted by EMI at 09:49| Comment(0) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

Tさんの死


わかくさの同人でいらっしゃるTさんが亡くなられましたもうやだ〜(悲しい顔)、だんだん主人と同年代の方が亡くなられ淋しいです。
この方は五郎兵衛の大ファンでおられたのでひとしお淋しく感じます。

先ほどご子息からお電話をいただいたのですが、思わず泣いてしまいました、主人の時は覚悟していたので、そんなに涙が出なかったのに不思議です。

今主人とのお付き合いを思い出してもうやだ〜(悲しい顔)、御歳はいかれてたのですが無邪気な方でした。

奥様を愛しておられて、それに作られる句は色っぽい洒落た作品が多かったのです。
そんなところが主人と似ていたような気がします、本当に可愛いおじさんでした、ご冥福を祈りますぴかぴか(新しい)

posted by EMI at 20:12| Comment(0) | おかげさんで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。